勝手にクレジットカードを使われる?紛失した時の対応とは

- 勝手にクレジットカードを使われる?紛失した時の対応とは

勝手にクレジットカードを使われる?紛失した時の対応とは

すぐにクレジットカード会社に連絡をする

クレジットカードを紛失したと分かった時点で、すぐにそのカード会社に連絡をすることが、まず一番初めにすることです。そして紛失をしたことを伝え、その利用を停止する手続きをしなくてはいけません。もしもそのままにしておくと、拾われた人に悪用される可能性もあります。最近では暗証番号を入力しなくてもショッピングできることもあるのですね。そのために拾われたらいつ利用されるか分からないのですね。紛失したか分からない時にも、利用の停止を願い出た方が安心です。
クレジットカード会社への連絡は絶対にしておきましょう。

警察に行って、紛失届を出す

t6t6hye5thy
紛失したとわかって、カード会社に利用停止の手続きを取ったけれど、その間にもう悪用されていた、使われていたということもあります。その場合、不正利用をどのように証明することが出来るのでしょうか。その照明になるのが、警察への届け出なのです。
紛失したと思ってカード会社に連絡をした後、出来るだけ早急に警察にも届ける必要があります。最寄りの警察署、どこでも手続きはできます。そして、被害を最小限に抑えましょう。

カード会社に警察の届出番号を伝える

警察に届け出をしただけでは、いけません。その後、カード会社に警察でもらった届出番号を知らせておく必要があります。ここまでして初めてカードを悪用された時にも保証が出来るということになるのですね。
クレジットカードというのは、スキミングや盗難などでも悪用されることが多いので、あらかじめ盗難補償が付いていることが多いです。その補償を受けるためには、紛失証明が重要なのですね。盗難補償も紛失した日から保証が認められる日が指定されています。そのために出来るだけ早く手続きを行うことが大切です。

新しいカードの作成と手続きが必要

これまで買い物などでクレジットカードを使用している人は、やはりその便利さに慣れているので、カードが欠かせません。毎月決まった額が引き落とされているかもしれませんね。しかし、これまでのものは紛失してしまい、カードがない状態はとても不便ですね。それを解消するために新たなカードを作成する必要があります。またそのカードで引き落とされていた公共料金やリボ分割で支払っていたものの支払いを新しいカードで行うことが出来るように手続きする必要があります。

  ← 前の記事: